門戸厄神駅で歯医者さんを見かけてふと思ったコト

最近ふと気づいたんですけど、歯医者さんって駅前に多いんですね?
今まではそんなこと気にしたこともなかったんですが、先日里帰りで兵庫に帰った時に電車を降りて歩いていたら、門戸厄神駅前で歯医者さんがやたらと目について。
あ、門戸厄神と書いて「もんどやくじん」と読みます。
実家の最寄り駅なんですよね。
そして里帰りのあと、大阪に帰宅して難波駅周辺で買い物していたら、また歯医者、歯医者、歯医者。
やっぱり駅が近いと通いやすいからでしょうか。
気にし始めると、本当にあちこちに歯医者さんたくさんあったんですよ。
歯医者さんって、通い始めるとなかなか長いお付き合いになることが多いですから、寄りやすい場所にあることってかなり大事なのかもしれませんね。
あと気づいたこととしては、最近の歯医者さんってなんだかオシャレな建物も多いですね。
まるでカフェかブティックのような門構えなんです。
名前も「Dental Clinic」なんて横文字で書いてあるところもあって。
キッズスペースもあったりして、すごくリラックスできそうな雰囲気でしたよ。
ひと昔前の歯医者さんのイメージって、痛いし怖いし通うのが嫌、という感じでしたけど、あんなオシャレな歯医者さんなら通うのも楽しみになりそうです。